ハートスイッチ倉敷校教師・受講者の声

【お知らせ】社会参加支援 : ADL評価モデル

いIMG_2487IMG_2487 IMG_3911 IMG_2471
IMG_3904 IMG_2506  IMG_2476 IMG_2483

ハートスイッチという法人には、「社会参加支援」という名な事業部があります。
社会参加、皆様はどのようなイメージをもたれますか?
(就労移行支援は、こちらの事業部)
弊社代表のコメントにもあります「患者」から「生活主体者」へ「生活主体者」から「社会参加者」へと お手伝いさせて頂く事業です。(社長コメント http://www.okayama-syogaisyasien.com/about)

さて、今日ご紹介させて頂くのは「ADL評価モデル」です。
“自分らしく”生きるためには、自らが生活の全てのことを決定していかなければ「生活」にはなりません。朝何時に起きるか、どんな服に着るのか、食事は何時にどんな品を頂くのか、何時にどこへ出掛けるだとか、自らの決断と行動力。そして、今ある状況(身体)を受容し、機能訓練しながらご自身から出来る事を見つけ、立ち止まりながらでも前進する意欲は、これからの時代はとても大切なことだと思います。

そのような前向きな生き方を選択し、ハートスイッチ登録(当事者)講師として活動下さる方々の様子が、吉備国際大学作業療法士学科のブログでご紹介頂けましたので、是非ご覧下さい。
http://kiui.jp/pc/gakka/hoken/sagyo/blog/