ハートスイッチ倉敷校教師・受講者の声

キャプラ・ウイッシュ様へ施設外就労へ行ってきました。

施設外就労写真
ハートスイッチ岡山校にて、初めて施設外就労に行きました。

「施設外就労」とは、実際の職場に行き、働く練習をするプログラムです。

場所は、同じビルの7階、キャリアプランニングの特例子会社キャプラ・ウイッシュです。仕事内容は、チラシのセット、封入、ラベル貼り、運搬作業などです。

仕事内容の練習だけでなく、職場の人に自分から報告・連絡・相談をする練習、周りの人と協力する練習の場にもなりました。

今回は3名で参加し、生徒さんの生き生きとした表情で仕事に取り組む姿がとても印象的でした。参加した生徒さんからは「自信になりました」と話をしていました。

今後も実際の職場での働く練習を行い、生徒さんの体験、自信につながるプログラムが提供できればと思います。

洋服の青山 企業見学

青山
本日、ハートスイッチ倉敷校・岡山校の生徒様
13名で洋服の青山 井原商品センターへ企業見学に行かせて頂きました。

井原商品センターは、全国の洋服の青山やキャラジャへの商品発送を行なっておられ、数多くの商品を取り扱い、入出荷・ピッキング・値札付けの業務を行なっている様子を見学させて頂きました。
従業員数90名のうち、障がい者の方は31名(知的・身体・精神)で障がい者雇用率はなんと34.4%だそうです。全てのフロアを丁寧に説明して頂き、障がい者の方と健常者の方が共同して仕事に取り組まれる様子や、障害の特性に応じて環境の工夫をされている様子を実際に拝見させて頂き、とても勉強になりました。

今回の貴重な見学を活かして、生徒さん一人一人が今後の就労活動につなげていけるように、スタッフ一同支援していきたいと思います。

Access訓練

 

IMG_4352s
お一人一人の障がい特性や希望の進路を踏まえ、就労に向けたトータルコーディネートをサポートしています。
特に事務での就労を目指される方で、Word,Excelの操作技術を習得された方は上位ソフトであるAccessでの訓練を行っています。
写真は、
Accessを使って名刺管理のデータベース作成訓練です。データ保存のテーブル作成、入力画面の作成、検索機能の追加を行っています。検索機能ではSQL構文を使っての操作も行っています。

生徒さんの中には、スタッフ以上の知識をお持ちの方もおられますが、そんな場合はより使いやすいデータベースづくりや効率性を意識しての訓練に取り組んで頂いています。