ハートスイッチ倉敷校教師・受講者の声

【お知らせ】ADL評価モデル事業(育成×社会参加支援)を実施しました

2016-03-10 001 2016-03-10 017s 2016-03-10 001 2016-03-10 047s 2016-03-10 001 2016-03-10 049s
3月10日、吉備国際大学様でADL評価モデル事業を実施しました。

今回も、学生さんの評価計画に沿って臨床現場におられる作業療法士から検査の仕方や面談時に注意すべきことをについてのフィードバックをさせて頂きました。そのやり取りから、学生さん方は学習課題を明確化し職業意識やモチベーションの向上に繋がったのではないかと思います。また、当事者講師の方々は、「次回も参加したい。」というお言葉から、学生さんの取り組む姿から障がいを持っていても社会に貢献できることを実感して頂けたようでした。そして今回母校で指導して下さった療法士からは「自分たちの時代にこの実習があれば良かった!、 療法士として初心を思い出しました。」などのお声も伺えて、学生×当事者講師×作業療法士 3者にとって意味ある事業になってきたように感じました。

実習時の様子は、大学のブログでご覧ください。

2016 年 3 月 10 日

ハートスイッチの皆様、ありがとうございました。http://kiui.jp/pc/gakka/hoken/sagyo/blog/

※最近では本実習のことを「ハートスイッチの日」と呼んで頂けるようになりホント嬉しいことです。