ハートスイッチ倉敷校教師・受講者の声

【倉敷校】ふれあい就職面接会-2

昨日とは打って変わって、本日は一日天気が安定しない日のようです。
今日は就職面接会から一日経過して、面接会の振り返りを行いました。

応募した方だけでなく見学のみで参加した方にも振り返りを行ってもらいました。
応募した方は、午前中に練習のしたとおりに動けた方もいれば、慌ててしまい練習通りには動けなかった方もいたようでした。やはり、なかなか練習通りにはいかないものだというのを実感しました。
練習したことをどうしたら、実際の場面、日常生活場面にも一般化できるのかは、いつも悩まされる課題です…。

しかし、応募した方に共通するのは練習しておいて良かったということでした。
練習した効果が表れるかどうかよりも、練習したことで不安が和らいだり、ちょっとした自信をもって面接に臨めたのかもしれません。

そして、見学のみで参加された方の振り返り場面で出てきた言葉で気になったのは「焦り」でした。
普段、ハートスイッチで一緒に過ごしているメンバーが積極的に動いている姿を見て、刺激を受けたようでした。ただ、行くだけでなく何かを感じ取って戻ってこれたのは、非常に良い機会になったと思います。

面接会に参加された方皆さんが、無駄な時間だったと感じる人はいなかったので安心しました。
応募された方は、今回の面接がぜひ、次の機会につながるよう、お祈りしています。

合格祈願2
■ ハートスイッチ倉敷校 就労支援員 ■