ハートスイッチ倉敷校教師・受講者の声

【倉敷校】第2回 グループディスカッション

本日の倉敷校は、午前中の2時間を使ってグループディスカッションを行っています。
第1回では、意見が対立する議題がをテーマに取り扱っていましたが
今回は「少子高齢化について」をテーマとしました。

会議場面
グループディスカッション自体にも、目的はありますが
このテーマは就職試験における小論文や口述試験にも選ばれやすいテーマなので選定させて頂きました。
そして、今回はグループに分かれて行うものではないので、皆さんで一つの答えを導き出してもらいました。
意見が対立する議題で、自分の正当性を人に訴えるということも大事ですが
みんなで協力して一つのものを作り上げることも大事だと感じました。

今回もグループディスカッションの中で、
司会を担って話し合いの方法から提案して皆さんの意見を上手に引き出す人
積極的に意見を出していく人、意見を自分の中で何度も練ってから発言する人
他人事のようにそっぽを向いてしまう人など皆さんの色んな面が見れました。
今後も、そのような場での過ごし方の変化や考え方を知るためにも
時々グループディスカッションの機会を設けてもいいなぁと感じた一日でした。

■ ハートスイッチ倉敷校 就労支援員 ■