ハートスイッチ倉敷校教師・受講者の声

【倉敷校】企業見学に行って参りました!

この度、7月20日に倉敷校を代表してスタッフを含め8名が企業見学に行って参りました!
見学先はさまざまな料理のアクセントとして欠かせないネギの洗浄や加工を行っている事業所です。


作業は基本、流れ作業でネギがベルトコンベアで運ばれており
細かな作業や機械で対応できない作業を人が手を加えて作業を行っています。

ではここで作業工程を説明致します。
1.ネギを並べる
ベルトコンベア上に人がネギを並べていきます。この作業がなければ全ての作業を行うことができません。
何事も最初が肝心なのです!
2.洗浄
機械がジェット水流で一気に汚れを吹き飛ばします。
3.サイズごとに分別
きれいに洗い流されたネギたちはここで大小二種類の容器に分別されます。
この工程により、後の作業がグンと楽になり、作業がはかどります。
ベルトコンベアの出番はここまでです。
4.余分な個所を切る
見た目や食べたときの舌触りを改善するため、葉の先端部分とネギのサビをカットします。
5.指定されたサイズにカット
ここで注文されたサイズにカットしていきます。3~5mmの輪切りにカットすることが多いそうです。
6.梱包
500gごとに梱包します。袋に詰め、シーラーで封をしていきます。

今回の見学でネギ一つをとっても、
様々な方の努力や苦労によってようやく成り立つものであるということを学びました。
見学先までは距離があり道中だけでも疲労がうかがえる方もいましたが、
実際に見学場所に行ってみるとそれまで経験のしたことのない
流れ作業の工場の雰囲気や新しい分野の職種に触れてみたことで
今まで考えていた分野だけでなく
新しい分野にも挑戦してみたいという意欲が湧いてきました。
また、見学された方の中には、淡々とした作業を得意としているので
裁断や並べる作業が自分に向いているのではないかと
おっしゃっていた方もいました。
そして、
私たちも今まで以上に意欲的に就職活動をしていこうと改めて感じました。
最後に見学を了承してくださった事業所の皆様、本当にありがとうございました!

倉敷校生徒