ハートスイッチ倉敷校教師・受講者の声

【倉敷校】卒業までの変化と成長。

本日ハートスイッチ倉敷校から、2人の利用者様が卒業されます。
一人は就職、
一人は実習を経てから就職、
という形。
2人ともしっかりとした挨拶、最高の笑顔で巣立って行かれました。

私が支援員として入社した日にはすでに倉敷校に通い、訓練を積み重ねていたお2人。
「当時」「今」では見違えるほどの大きな変化成長が見られています。

まず一つ目は「挨拶」
朝や帰りの挨拶だけでなく
廊下や外ですれ違うときや、お客様が来られたときなど、
元気な声でハキハキと挨拶することができるようになりました。

そして二つ目の変化は「表情」
楽しいプログラム、レクリエーション、休憩時間などで見せる笑顔、
一斉授業や訓練を受ける時の真剣なまなざしなど、
自身の感情をしっかり表現できるようになりました。

そして三つ目の大きな成長は「リカバリーする力」
ハートスイッチでの様々な訓練や経験は、多くの利用者様にとって
初めてのことばかりです。
毎日通うことだけでも体力的にきびしく、しんどいこと。
ここでは、必ず失敗を経験します。
たくさんの失敗から、何度もリカバリーしたからこそ「今」があります。

多くの変化がある中でも、卒業されるお2人には、
この3つの大きな成長が見られていました。

そもそも、失敗なんてないのかもしれませんね。
人生において失敗があるとしたら、
「実は失敗なんて一つもない、という真実に気づかないこと」
なのかもしれません。

明日からの就業・実習生活、
心身ともに健康で、且つ充実した日々を送っていただきたいと心より願っています。

■ ハートスイッチ倉敷校  職業指導員 ■