ハートスイッチ倉敷校教師・受講者の声

【倉敷校】どんな条件で働きたい?

唐突ですが皆さん、
「明日から毎日働くとしたら、どんな条件で働きたいですか?」
家から近くて、楽な仕事で、残業なしで高給で・・・^^
そんなあるわけのない職場を思い描いていた方もいるかもしれません( ← 私 )。

本日のプログラムは、「就労準備性」。
就労準備性の目的は、
・どんな職種があるのか知る
・就労に関して、自分の現状や希望を考える
・働くことの大切さや厳しさを知る
など様々ですが、就職を目指すには欠かせないプログラムです。

本日のテーマは「自分が働きたい就労条件を考えよう」。
就業内容や通勤時間、雇用形態からお給料まで、ご利用者様に細かくイメージしていただきました。

「月給15万もらえたら何に使う?」「・・・全部ゲーム」
という衝撃の返答もありましたが、
○○が欲しいから働いて稼ぎたい!、と考えるのも大切な就労準備ですよね。

・週に3~4日からスタートして、徐々に慣れてきたら労働日数を増やしていきたい
・就職する前に、普段から公共交通機関に乗るようにして慣れておくほうが良いと思った
・社会保険に加入できる労働時間で働きたい
・連休の翌日は仕事に行きたくなくなるから、休みは連休じゃないほうが自分に合ってるかもしれないと思った
・条件にこだわらないほうが求人の幅が広がるから、こだわり過ぎないようにしようと思った

以上、本日のプログラムを通してたくさんの新しい気づきがあったようです。
「今年中には就職したい」
そんな目標を掲げているご利用者様が多くいらっしゃるハートスイッチでは、
全スタッフが全力でサポート致します。

■ ハートスイッチ倉敷校 職業指導員 ■