ハートスイッチ倉敷校教師・受講者の声

2月22日 ネコの日

こんにちは!
ハートスイッチ岡山南校スタッフです!

今日は2月22日、にゃんにゃんにゃんでネコの日です!
ホワイトボードには岡山南校のスタッフからメッセージが…

このメッセージに気づいてくださった利用者様もいました!
画力アップしたいスタッフからのメッセージです。

ちなみに…
ハートスイッチ岡山南校にはネコがやってきます。
玄関マットで日向ぼっこをしていたり、のんびり過ごしています。

なかなか仲良くなれませんが、癒しですね…

今日は何の日?
小さなことですが話題につながったり

周囲のことに気づくきっかけになったり
日々の訓練の中の癒しになればと思います。

明日は富士山の日らしいですよ!

📕資格を挙げよう✍

ハートスイッチでは、一日の始まりには必ず朝礼を行っています。
スタッフが仕事を始める時もですが、
各校に通われている皆さんが訓練を始める時にも朝礼を行っています。

その中には『脳トレ』の時間を設けています。
実際に一般の会社でも、定期的に脳トレの時間を作って、
脳の柔軟性を高めるために取り組まれているところもあると聞いています。
ハートスイッチでは、そのような会社を想定して取り組んでいたり、
通われている皆さんの交流アイスブレイクの目的も意識して実施しています。

そこで、今回はハートスイッチ倉敷校で行った脳トレをご紹介させて頂きます。
ご紹介するのは、「資格を挙げよう」という脳トレです。

この世の中には、本当に無数の資格や免許があります。
身近な普通自動車を運転する免許から、国家資格、文部化科学省が後援している様々な協会の資格、
はたまた自らの会社で定めた資格など…。

そこで、この脳トレでは皆さんの記憶に残っている資格、免許を挙げてもらいました。

私たちハートスイッチの会社内にも在籍している職員が持つ資格から、他国、中国の資格まで
本当に色んなものが挙がりました。皆さんの知識に驚かされました。
ホワイトボードに書いたのは、一部のみでしたが、みなさんはもっと色んな資格を挙げて下さっていました。
以下に、ご紹介させて頂きます。
一部、漢字がわからなかったものもありますが、ご愛嬌で…。

みなさんからの意見、視点を共有することで、自分の見ていなかったもの、世界に触れられるように感じます。
今回は資格に関してのテーマでしたが、
これからも、自分の知っている、見ている世界以外にも、色んな考えがあるのだとわかる機会を作っていけたらな、と感じました。

■ ハートスイッチ倉敷校 就労支援員 ■

☕フリータイム☕

気づけば1月も終わり。
気づけば平成も30年。
気づけば年齢も30代後半。
生きていると「気づけば」の連続ですね。
あーあ。
明日もがんばろうっと。

さて、ハートスイッチ倉敷校では先日、レクリエーションを実施しました。
通常のレクリエーションとは一風変わった催し。
内容は、【FREE TIME】
その名の通り、自由時間です^^

・ご利用者様同士でゆっくり話がしたい
・ひとりでできないゲームを誰かと一緒にしたい
・美観地区にランチに行きたい
・運動したい
・新しい趣味を作りたい
・皆で映画を観たい
・家ではできないことをゆっくりしたい

などなど、ご利用者様自身がやりたい事を考え、提案をしてくださいます。
参加も自由。
職員はサポートするだけの新しい企画。

大富豪や神経衰弱、ポーカーなどのトランプ大会。
人生ゲームやモノポリーでボードゲーム。
オセロや詰め将棋、五目並べ。
持参したDSでオンラインポケモン対決。
カフェコーナーでお茶会。

自分たちで創り出した企画だからこそ、より楽しく、より充実した時間となったようです。
普段できないことができる時間。
日常があるから、非日常がある。
次回のフリータイムではどんなアイデアが出てくるでしょうか。楽しみです^^

■ ハートスイッチ倉敷校 職業指導員 ■

スタッフとして嬉しい瞬間。

暑さ寒さも彼岸まで。
皆さん、あともう少しの辛抱です。
一緒にこの冬を乗り切りましょう。
(さむい。今すぐこたつ入りたい。)←心の声

 

今週のビジネスマナーのテーマは、「話し方のマナー&雑談力」でした。
思いやりを持って話す、相手に配慮して話すためにはどうすればいいのか。
報告・連絡・相談、人前で発表するときなど、ビジネススキルとしても身につけたい能力ですね。
・結論から話す
・一方的にならない(長すぎない
・順序だてて話す(話す前に伝えたいことを整理する
・誰にでもわかる平易な言葉で話す
・実例や例え話を使う
・あのー、えーとなどの口ぐせに注意
などなど。
ホワイトボードいっぱいの意見を、ご利用者さま皆が考えてくださいました。

就労移行支援の仕事をしていて、やりがいを感じることができる場面のひとつなのかなと思います。
投げかけた問いに対して誠実に取り組んでくださる。
小さなステップを踏みながら成長していくご利用者さまを間近で感じることができる。

福祉業界での経験がなかった私ですが、今まで感じたことのないやりがいを感じながら、
日々楽しく働いています。
どんなことにやりがいを感じるかは人それぞれ。
楽しみながら、自らやりがいを探しながら働くことが、良いサービスに繋がると信じています。

■ ハートスイッチ倉敷校 職業指導員 ■

どんな条件で働きたい?

唐突ですが皆さん、
「明日から毎日働くとしたら、どんな条件で働きたいですか?」
家から近くて、楽な仕事で、残業なしで高給で・・・^^
そんなあるわけのない職場を思い描いていた方もいるかもしれません( ← 私 )。

本日のプログラムは、「就労準備性」。
就労準備性の目的は、
・どんな職種があるのか知る
・就労に関して、自分の現状や希望を考える
・働くことの大切さや厳しさを知る
など様々ですが、就職を目指すには欠かせないプログラムです。

本日のテーマは「自分が働きたい就労条件を考えよう」。
就業内容や通勤時間、雇用形態からお給料まで、ご利用者様に細かくイメージしていただきました。

「月給15万もらえたら何に使う?」「・・・全部ゲーム」
という衝撃の返答もありましたが、
○○が欲しいから働いて稼ぎたい!、と考えるのも大切な就労準備ですよね。

・週に3~4日からスタートして、徐々に慣れてきたら労働日数を増やしていきたい
・就職する前に、普段から公共交通機関に乗るようにして慣れておくほうが良いと思った
・社会保険に加入できる労働時間で働きたい
・連休の翌日は仕事に行きたくなくなるから、休みは連休じゃないほうが自分に合ってるかもしれないと思った
・条件にこだわらないほうが求人の幅が広がるから、こだわり過ぎないようにしようと思った

以上、本日のプログラムを通してたくさんの新しい気づきがあったようです。
「今年中には就職したい」
そんな目標を掲げているご利用者様が多くいらっしゃるハートスイッチでは、
全スタッフが全力でサポート致します。

■ ハートスイッチ倉敷校 職業指導員 ■