ハートスイッチ倉敷校教師・受講者の声

フリーマーケット in 創心會

こんにちは!
ハートスイッチ岡山校です。

5月12日(土)に(株)創心會 茶屋町で開催されたChayaの市(フリーマーケット)に参加させて
いただきました。

岡山校から生徒3名・スタッフ2名の参加になりました。

南校のブログで私達が売っていた物の写真が使われていたのでこちらも使わせていただきました。(笑)
暑い中でしたがリハビリに通ってらっしゃる利用者さんや地域の方々など色々なお客様が来ていただいて
交流を通して有意義な一日を過ごす事が出来ました。
接客など日頃体験出来ない事を経験し生徒一同レベルアップしました。売上げは千円程度でした。
その後Chayaカフェで買って食べたパンはとても美味しかったです。

皆さんお疲れ様でした。

ハートスイッチ岡山校 広報部

【岡山校】個別能力開発訓練から思うこと。

ハートスイッチでは、個別能力開発訓練の時間があります。
個別の授業では、生徒さん各自に合ったカリキュラムが充てられます。授業内容はパソコン訓練や伝票整理やデータ入力など事務系の作業や、封入作業や数かぞえ、書類の三つ折り作業、ピッキングといって注文票に書かれたものを用意するという軽作業系の時間があります。内容はスタッフさんとご相談しながら進めていきます。

パソコン訓練ではWord、Excel、PowerPointなどの授業があります。生徒さんによってはMOS(マイクロソフト・
オフィス・スペシャリスト)の資格を目指す方もいらっしゃいます。最初は簡単な書類の作成から、だんだんとレベルが上がっていきます。いろんな機能があったのだと、パソコンの便利さや
おく深さ
がわかっていきます。
私はパソコンに苦手意識がありましたが、今は考えることもありますがパソコンに触れる時間が楽しく
なりました。

ピッキングの時間では、注文票に書かれた一見、種類の分かりにくい道具を準備していきます。最初はわか
るものを準備するのですが、だんだん種類が難しくなっていきます。準備が終わったら確認してもらいます。
私はミスがないときには「よしっ」と思っていました。

自分の中で一歩踏み出せないことがあるかもしれませんが、ハートスイッチには「その先」があると思いま
す。就労移行支援事業所という存在が世の中に浸透していくことや、障害を持たれた方の就労が当たり前になっていくことを心から願っています。その中で、ハートスイッチがみなさんの「その先」へ近づくためのい
きやすく相談しやすい存在になっていただければと思います。

ハートスイッチ岡山校 利用者

【岡山校】オシャレな看板

2018年も早4

新年度が始まり心機一転ということで、

岡山校では玄関前にある立て看板を

リニューアルしてみよう、という事になりました。

広報部ではオシャレな雰囲気を醸し出すデザインをテーマに、

3月のグループワーク活動の時間を丸ごと利用し、

試行錯誤と協議を重ねていきました。そして・・・

 

こちらが出来上がり採用された看板、その三つの案です

暖かさ彩どりを感じさせる配色に出来たと思います。

中心のHEART SWITCHの文字を入れ替え、

ローテーションで日毎に使い分けていく形になります。

 

季節の変わり目、落ち着かないことも多いです。

余裕をもって朗らかに過ごせるといいですね。

 

ハートスイッチ岡山校 広報部

【倉敷校】施設外実習

先週は施設外実習に行って参りました。
今回実習させて頂いたのは、チラシの封入作業です。
担当者の方から大量のチラシを用意して頂き、順番通りに封入していきます。

手順
1.セット
私の背丈ほどもある、高いタワーのようにそびえ立ったチラシを
1部ずつ指定された順番に並び替える
2.チェック
1でセットしたチラシの順番や枚数、向きにミスがないか確認
3.封入
セットされたチラシを封入
4.箱詰め
完成した封入物を50部ごとにまとめ、ボックスへ


普段
は一度に作業する人数は5~6人でしたが、
なんと今回の人数は10人!!
それぞれ種類の違うチラシを、2グループに分かれて作業を行いました。

新しいこと、今まで経験したことのないことが本当にたくさんありました。
経験のある方ばかりでなく、初めての実習に疲労のうかがえる方もいらっしゃいました。
しかし、最初は不慣れだった作業にも徐々に慣れ、
最終的には
今までと変わりないほどの部数を封入することが出来ました!!

今回の実習経験から、

1.全員が声を掛け合って協力すること
2.報告・連絡・相談
の大切さを学びました。

 

大きな機械音がするなど慣れない環境への対応力も身に付いたうえに、
疲れだけでなく、充実感や達成感を感じることが出来ました。
また、就職に向けて大きな一歩になったと思っています!
倉敷校生徒

【倉敷校】企業見学に行って参りました!

この度、7月20日に倉敷校を代表してスタッフを含め8名が企業見学に行って参りました!
見学先はさまざまな料理のアクセントとして欠かせないネギの洗浄や加工を行っている事業所です。


作業は基本、流れ作業でネギがベルトコンベアで運ばれており
細かな作業や機械で対応できない作業を人が手を加えて作業を行っています。

ではここで作業工程を説明致します。
1.ネギを並べる
ベルトコンベア上に人がネギを並べていきます。この作業がなければ全ての作業を行うことができません。
何事も最初が肝心なのです!
2.洗浄
機械がジェット水流で一気に汚れを吹き飛ばします。
3.サイズごとに分別
きれいに洗い流されたネギたちはここで大小二種類の容器に分別されます。
この工程により、後の作業がグンと楽になり、作業がはかどります。
ベルトコンベアの出番はここまでです。
4.余分な個所を切る
見た目や食べたときの舌触りを改善するため、葉の先端部分とネギのサビをカットします。
5.指定されたサイズにカット
ここで注文されたサイズにカットしていきます。3~5mmの輪切りにカットすることが多いそうです。
6.梱包
500gごとに梱包します。袋に詰め、シーラーで封をしていきます。

今回の見学でネギ一つをとっても、
様々な方の努力や苦労によってようやく成り立つものであるということを学びました。
見学先までは距離があり道中だけでも疲労がうかがえる方もいましたが、
実際に見学場所に行ってみるとそれまで経験のしたことのない
流れ作業の工場の雰囲気や新しい分野の職種に触れてみたことで
今まで考えていた分野だけでなく
新しい分野にも挑戦してみたいという意欲が湧いてきました。
また、見学された方の中には、淡々とした作業を得意としているので
裁断や並べる作業が自分に向いているのではないかと
おっしゃっていた方もいました。
そして、
私たちも今まで以上に意欲的に就職活動をしていこうと改めて感じました。
最後に見学を了承してくださった事業所の皆様、本当にありがとうございました!

倉敷校生徒