Q&A

就労移行支援とは?
障がいを有している方が企業への就職をサポートする事業所です。
最長24ヶ月間にて企業への就職に必要な能力向上を目指します。
また、長けている能力に着目しながら「できる」業務を探します。

利用可能な障がいとは?
事業所まで自力で来られる方でしたら障がいは問いません。
また自閉症、アスペルガー症候群等の発達障害にも対応しており、作業療法士も常時配置し指導と療法を兼ね備えた関わりが可能です。

障がい者手帳の有無は?
障がい者手帳をお持ちでない方も医師の判断のもと、自立支援医療等の同様の基準にてサービスを受ける事が可能です。今後、就職にあたり障がい者手帳の有無が大きく左右することはあります。

サービスの利用料金とは?
サービス利用料金(厚生労働大臣の定める額)は全体の1割となりますが、世帯収入に応じて利用者負担上限額が適用されます。当事業所実績では9割以上の方が、自己負担なくご利用頂いております。
障がい福祉サービスの定率負担は、所得に応じて次の4区分の負担上限月額が設定され、ひと月に利用したサービス量に関わらず、それ以上の負担は生じません。
※負担上限月額はお住まいの地域によって異なる場合があります。

(注2)3人世帯で障がい基礎年金1級受給の場合、収入がおおむね300万円以下の世帯が対象となります。
(注3)収入がおおむね600万円以下の世帯が対象となります。
(注4)入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム、ケアホーム利用者は、
   市町村民税課税世帯の場合、「一般2」となります。

所得を判断する際の世帯の範囲は以下の通りです。

サービス利用までのながれとは?
まずはお電話、メールにてご連絡ください。
専門スタッフがご説明します。】活動内容の見学、体験入学を通じて参加となります。
お問い合わせはこちら