ハートスイッチ倉敷校教師・受講者の声

【倉敷校】車いす体験&美観地区散策

ハートスイッチ倉敷校は、美観地区からも近いことから授業の一環として散策へ出掛けることがあります。
桜も見頃ですから、今日は生徒さんの視点での観光マップを作成する目的と車椅子介助の実習を
兼ねて美観地区散策へ出掛けました。
マップ作成のための情報収集担当、車椅子を使用するスタッフにモデルになってもらい介助役をする生徒さん、そして記録係りとして写真担当をして下さる方など役割を持って行ってきました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
前日に勉強した車椅子の介助、介助者は段差越えをするときなどティッピングバーを足で踏んで前輪キャスターを持ち上げて移動をしますが、ご覧のとおりバッチリできました。
また、情報収集担当の方の感想は・・・。
『車椅子でも通れる入れるお店を事前にチェックはしていたのですが、実際見て車椅子でならどうなのかを確認してみると、大丈夫な所とそうでない所がよくわかりました。美観地区をまた違った視点で見られたのが新鮮に思えました。』とのこと。
写真担当の方は、倉敷らしいアングルや生徒さんやスタッフの個性溢れる表情も撮影してくれていました。 (ご紹介できないのが残念です・・。)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
教室に戻ってからは、写真をスライドショーにするために音楽を入れたり写真にタイトルをつけたりと、生徒さん個々の取り組みとなりました。
今日は、教室だけでは気付かなかった生徒さんの能力や感性をみせて頂く機会になり、スタッフにとっても有意義な一日でした。