ハートスイッチ倉敷校教師・受講者の声

【倉敷校】北海道と沖縄、旅行するならどちら?

ハートスイッチ倉敷校の就労支援プログラムの中から、
本日は「グループディスカッション」をご紹介します!

グループディスカッションとは、決められたテーマと時間で、
グループごとにディスカッション(話し合い)を行い、様々な意見を一つの結論へと導くことです。

時には就職活動においても、採用担当者が応募者の能力を知るために行うことがあります。
チェックされるポイントとしては、コミュニケーション能力や取り組む姿勢などです。
履歴書や筆記試験だけでは、「どんな人なのか」わからないですもんね。

ハートスイッチのご利用者様がどんな方で、どんな性質・能力を持った方なのか、
少しでも多く知ることも、この訓練の目的の一つです。


今回のテーマはこちら。
①「北海道と沖縄、旅行するならどちらに行きたい?」
②「魔法がひとつだけ使えるとしたら、どんな魔法が良い?」

あなたはどうですか?
旅行するならどっち?どんな魔法でどんな使い方をしますか?
考えるだけでワクワクしてしまうテーマにご利用者様もスタッフも皆笑顔になっていました(^^)

様々な意見が飛び交い、活発にディスカッションが行われました!
ジャッジ係のスタッフも頭を抱えてしまうほど(笑)

     

北海道の特徴は海鮮、らーめん、夜景、動物園、雪まつり、オーロラ、ドリカム、GLAY、雪男、雪女、虫少ない、豪雪・・・などなど。
沖縄は海、ソーキそば、ゴーヤ、泡盛、水族館、離島多い、みんな性格がいい、安室奈美恵、ビギン、ザ・ブーム、パワースポット、米軍基地、ゴキブリが大きい・・・。

何か方向がズレてしまっているような気もしますが(笑)、
兎に角、盛り上がりは最高潮に。
この訓練を通して、ご利用者様の良いところをたくさん見ることができました。

●協調性がある
●積極的に意見を発表できる
●相手をけなさない、否定しない
●自分の意見に固執しすぎず、周りの意見も聞くことができる
●場の雰囲気を乱さない

もちろんご利用者様自身が、
「新しい自分」を知る第一歩にも繋がったと思います。

■ ハートスイッチ倉敷校 職業指導員 ■