ハートスイッチ倉敷校教師・受講者の声

【倉敷校】丸玉水産での搬入の様子

こんにちは!ハートスイッチ倉敷校の生徒です。早い所でもう2月ですね。ハートスイッチでは、企業さんからのご厚意で箱や資料などを作成させていただいています。今回は日頃搬入でお世話になっております、丸玉水産での搬入の模様をお届けします

搬入に使用する車です。丸玉水産には箱を搬入しているのですが、
この箱の数が10束(箱1束が20個×2)以上あるので小さな軽自動車で運ぶのは2往復以上しないといけないのでとても大変です。
ですがこの車の場合、1回で全ての箱を搬入できます。そのため毎回この車で搬入しています。
            ↑車内の様子です。かなりぎっしり積まれてます。

丸玉水産には車で30分ほどかかります。以前、とてもゆっくりな車と遭遇した時は30分を過ぎていましたが。
その間車内では他愛もない会話をして(もちろん箱が崩れないように気をつけながら)います。

          ↑これが丸玉水産の入り口です。少し暗い雰囲気です。
入ってすぐの事務所で搬入に来たことを報告します。
事務所では優しい職員さんが待ってくれています。

                ↑実際に搬入している様子です。箱で怪我をすると危険なので軍手を装備して作業します。箱は20個ずつ互い違いに組み合わせてから荷台に乗せます。乗せるときに乗せ方が悪いとすぐ荷崩れを起こすので細心の注意を払いながら搬入を行っています(過去1度、乗せ方が悪く荷崩れを起こしました)。

搬入の最後に、次回搬入するための箱を10束以上持って帰ります。

この一連の作業に費やす時間は1時間半ほど。訓練時間がまだ余っていれば車内の清掃を行います            ↑搬入を終えた車内には箱のダンボールごみなどが散乱しているので
これをガムテープ等で取り除きます。

丸玉水産さんでの搬入は短時間でも仕事をしている実感を得ることができます。
僕はこの経験を生かしてさらなるスキルアップに努めたいと思います。

ハートスイッチ倉敷校 生徒