ハートスイッチ倉敷校教師・受講者の声

【倉敷校】平成最後の春分の日!カラオケでストレス発散しよう!

ハートスイッチ倉敷校の生徒です。もう間もなく平成も終わりますね。平成最後を謳った番組なども増えていますね。懐かしい映像も見れますが1つの番組が3時間はちょっと長すぎる気がします。

さて、平成最後といえばハートスイッチ倉敷校では平成最後の春分の日にカラオケ大会を行いました。今回はカラオケ大会の模様と、昼食の模様をお届けします。お花見のブログと時系列が前後しますがご了承ください。

カラオケは倉敷校いきつけのカラオケ屋さんで行いました。

人数が多かったので2部屋にわかれてカラオケをしました。私がいない部屋も盛り上がったそうですが、その写真がありません。カメラ担当のスタッフさん、1部屋に1人ずついればその部屋の写真も載せられましたが残念・・・

カラオケが始まりました。生徒さんとスタッフさんがどんな歌を歌ったのか気になりますよね?

生徒さんとスタッフさんでアニソンを歌ったり、今流行りの歌を歌いました。前回のカラオケ企画ではスタッフさんの熱唱が印象的でしたが、今回のスタッフさんはどうだったのでしょうか?

今回はある意味で脳裏に焼き付きました。いつもさわやかでおもしろいスタッフさんですが、カラオケではそのイメージを覆す驚きのシャウトを披露!俗にいう”デスボイス”を披露してくれました。さらに印象に残ったのが、デスボイスを披露した歌の1番で満足したのか途中で歌唱をキャンセルしたことです。実を言うともっとデスボイスを堪能したかったです(笑)

あ、私もたくさん歌わせて頂きました。歌った曲は一部ですが残酷な天使のテーゼとマジンガーZの主題歌。マジンガーZを選曲した時はこの年齢でそれを歌うの!?と驚いているスタッフさんの驚き様が印象に残りました(私は倉敷校最年少です)

こうして各々熱唱でストレス発散したところでカラオケは終了。実は前回のカラオケ時間よりも短かったのでまだ不完全燃焼な生徒さんがいました。私は前回よりもたくさん歌わせていただいたので満足しました。さらに、一人カラオケしてみようと思うほどカラオケに対して好印象を受けました。1年前はカラオケが全く好きではなかったのですが今では大好きになりました。カラオケ企画で生徒さんとスタッフさんの距離が縮まったのも事実です。カラオケのメロンソーダもおいしいですし。何杯でもいけます(笑)

~~~~~~~昼食~~~~~~~

昼食はカラオケ屋から歩いてそう遠くない焼き肉屋にいきました。その焼き肉屋は祝日というのも相まってお客さんで混雑していました。私たちも入店したのは予定より15分遅れた時刻でした。このお店が美味しいという証拠ですね。

みなさん美味しそうに食べてますね~!私は1000円のセットを頼みましたが、全てのお肉を食べることができずにギブアップ・・・残ったお肉はみなさんで美味しく頂きました。

お肉は美味しかったのですが、食べるのに時間がかかった(1時間以上)ので次の企画の昼食候補には入りませんね。ともあれ、美味しかったので大満足!

皆さんも祝日や休日はストレス発散やリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?

ハートスイッチ倉敷校 生徒