ハートスイッチ倉敷校教師・受講者の声

【倉敷校】懐かしの茶屋町の味を再現 その名も「こうら焼き」!

こんにちは。生徒Kです。

令和元年9月25日(水)のFREE・TIMEで昔茶屋町にあった、
お好み焼きふじわら、通称「バスたこ」の人気メニュー「こうら焼き」を再現しました。

あれは、9月6日(金)の事です。
6日(金)の1限目のFRIDAY・TIMESでこうら焼きの事を思い出し、
色々Webで調べ、スタッフさんと生徒さんの前で発表し、
「今度のFREE・TIMEで再現してみよう。」と話がもりあがりました。

私は成功させるために、家で何回も試行錯誤して本番に挑みました(ドキドキ)。
日がたつにつれ、「大丈夫かな?成功するかな?」と
不安でした。

そしてFREE・TIME当日
ある生徒さんと2人で生地作りから始めました。
中の具は、もともと決めていた、キムチポテトチップスうすしお味とベビースターです。

まずは、キムチ入りの「こうら焼き」を再現。

一応、焼きあがりました。
いい感じいい感

そして、ソースをかけて完成♪
いざ、実食。
実食したみんなの感想は・・・
「おいしかった。」「いい感じ。」といい反応。

でも、
私と一緒に作った生徒さんの反応は、
「あの、こうら焼きとは違う」といわれました」。
流石に、あの味を作るのは難しいです。

また、機会があれば作ってみたいと思います(・∀・)